2014年06月06日

サックス教室の風景 TさんC



今週はもう1つ。
サックス教室に通われているTさんが「この素晴らしき世界」をテナーサックスで演奏しましたバー

ムードたっぷり。雰囲気のよい夜のお店でお酒をいただきながら きいちゃいたくなります
posted by メグ子 at 00:00| Comment(0) | サックス教室の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サックス教室の風景 SさんB


今週はサックス教室の風景から
SさんB 「スカボロー・フェア」です。
Sさんは60代になられてから、はじめてサックスをはじめられたのでした。

いつも元気に通っていただく姿に、力をいただきます
ブラボ〜


posted by メグ子 at 00:00| Comment(0) | サックス教室の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

だんだん近づく夏のコンクール

中学、高校、一般バンドの吹奏楽のみなさま。
最近練習に熱が入ってまいりました。

今年もやってくる夏のコンクールexclamation×2
早い地区ではあと1か月となりました。

毎日 課題曲や自由曲の練習にあけくれ・・・
だんだん楽譜が見えなくなるほどに書き込みが増え・・・・

ソロがあったり・・・

難所や目立つところもあったり・・・・

そんな皆様 応援致します。
★色々なお悩み&ご質問はご相談窓口へ
かならずお名前、学年を明記してね
saxmegu@msn.com (メグ子道場ご相談窓口)
posted by メグ子 at 00:00| Comment(0) | メグ子より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

休むことは大切です

こんばんは。
今週も一週間よくがんばりました


今週のテーマは  じゃ〜ん

【休むことは大切です】

毎日のサックスの練習の途中という見方でも
メリハリを持って 集中と休息をうま〜く切り替えましょう。



って。。。。
実は私がへたくそなので 切実にそう思います
やればいいってもんじゃないです。
「音楽をしたい気持ち」が薄れてくるほどの疲れ、
これを無視してはよくありませんよね。

がんばっていないのではないです。
体力がないからでもないです。

いいんです、しっかり身体を休めて回復しましょう。
そして楽しく また ガンガンサックスを吹きましょうよ。

posted by メグ子 at 19:20| Comment(0) | チャレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

4小節にもドラマがある!

こんにちは〜今週も金曜日 サックス メグ子道場の日がやってまいりました〜
どうぞ最後までお楽しみくださ〜い(拍手〜

【4小節にもドラマがある!】
IMG_2534.JPG
最近 ジャズサックスの練習に明け暮れています。
すこぶる熱中し、楽しい!
やっとアンブシュアが落ち着いてきたからかもしれない。

4小節のフレーズ U−X7−T
これを12のkey(調性)で吹いていくというものだ。

リズムの入った伴奏とともに私の師匠が吹く見本。
続いて私が同じように吹く。
これを12の調でやりつづける。


が!しかし、

真似して吹いているが、当たり前だがおんなじになんかならない
師匠の演奏は、1小節、いや、1拍目から、もうドラマがはじまっているようだ。
みえないはずの空間に、たくさんの映像が浮かぶ。
たった4小節で?


そうなのだ。。。。

やっぱり楽しい。私もそうなるように近づきたい。
さて、今からまたさらおう。
私のドラマはどうなるだろうか(笑)

posted by メグ子 at 14:01| Comment(0) | メグ子奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

スワブ通さない?

こんにちは。メグ子道場へようこそ
今週はGWもあり、あっという間の金曜日となりました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか〜

今日は最近のサックス教室の話題から〜

Mさん:せんせい
私:はい?
Mさん:スワブ通さないとどうなるんですかね?

私:うむ・・・・ やばいんでないか それ・・・。

Mさんのお話を伺うことによると、Mさんは一般の吹奏楽団に入ってられて、テナーサックスを担当されてます。その同じパート(楽器)の男性が、毎日練習しているのだそうが、全然掃除しないんだそうだ。がく〜(落胆した顔)
そのことをMさんは、男性の奥さんから相談されたんですって。


私はこのお話を伺ったとき、以前読んだことのあるある記事を思い出した。

【楽天 News Cafe より】
クラリネット演奏でまさかの危機!- NewsCafe(2013年11月12日19時35分)

何に関してもやっぱり掃除は面倒だ。 やればすっきりする。
でもついつい先延ばしにしてしまう。 それでも自分の愛用品くらいは小まめに掃除しないと意外なところで大変な事態が起こる・・・そんな事例がアメリカ・アトランタから報告されている。
アトランタ在住の68歳のとある男性が病院へ診察を受けに言った。
咳と「ぜーぜー」という息苦しさが一年ほど続いていたからだ。
単なる風邪なら一年も続くはずはない。
このくらいの年齢の呼吸器系統の病気は下手すると命の危険もある。
まるで肺炎のような症状が一年も続くことに医師は懸念を示し、吸入器やステロイド、抗生物質を試すが改善しない。
抗生物質も効かないし、ステロイドもだめ。はて・・・」 こうなったら日々の生活から原因を探るしかない。 「あなた、何か日々の中で習慣的にやっていることはありますか?趣味とかでいいですけど・・・」 「ああ、クラリネットを吹いているんですよ。一週間に数回ね」 「あ、まさか!!」

(抜粋)
続きはhttp://news.infoseek.co.jp/article/newscafe_1358573
是非ご覧になっていただきたい。

シャレになっていないあせあせ(飛び散る汗)本気でぞっとする。

さあ、健康のためにも衛生的にも、掃除しようではありませんか。
もちろん衛生的なスワブでですよ。
定期的にお洗濯すればいいのですから。。。。


posted by メグ子 at 12:50| Comment(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

スタンゲッツ

今週もメグ子道場へお越しいただきありがとうございます。
ここのところ、夢中になって聴いている音楽があって、今日はそのことを書きたいと思います。

最近、わたしのサックス教室の生徒さんも、おっしゃれ〜な曲に取り組んでおられます
すてきすぎて
ああ、こうなったら 夏へむけてテナーサックス特訓しちゃおうかしらん


posted by メグ子 at 11:16| Comment(0) | 聴くこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

やっぱり演奏ってたのしい!

こんにちは〜ああ早いです、今週も金曜日がやってまいりました。
さあ、サックス メグ子道場へようこそ!

なんでもそうですが、自分のことって客観的にわからなかったりしますが、
他人のことはよく見えちゃいます。
最近のサックス教室では、バジル先生の2冊の本が大ブームexclamation×2手(チョキ)
ものすごく吹くのが楽になったり、
音が輝きだす方が続出しておりますぴかぴか(新しい)
自分と違う楽器のところも、ものすごくいいことが書いてありました。
サックスにも応用できちゃいますね
まだまだ発見と前進していきいましょう〜
がんばっぺ わたし(笑)

そういえば、その著書のバジル先生が新しい本を出されたんですよね。
まだ拝見してませんが、こちらも興味ある〜
過去にもほか他の方のアレキサンダー本を読んだり、レッスンを受けてみたことがあるのですが、
なんだかどれもこれも私にはしっくりいかなかったです。
でも、バジル先生のはこれまでとは全然違って、わかりやすくて実際に体感できるなぁ〜と感じてます。




今週は地元で「サックス パーティー」というイベントを開催させていただきました
普段と違う空間、普段とは違う種類のサックスを手にし、
私自身、ものすごく新鮮で楽しい経験となりました。


サックスメグ子道場、来週もまたよろしくです
posted by メグ子 at 11:44| Comment(0) | ためになる本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

よみがえったサックスケース

私が持っていたアルトサックスソフトケース by selmer。
20年前に購入しました。
当時は、欲しくてほしくてとにかく東京時代には使いまくりました。遊園地

途中でストラップのひもの部分が不調になって、それだけ取り替えたりもしました。
しばらく数年して、またストラップがダメになったので、そこからは保管して眠っていました。

久しぶりに!
この度、またストラップを新調して、よみがえったサックスケースとなりました。

一生大切に使えますね

(昔)

IMG_2282.JPG
ひもが 壊れちゃって〜
(新)
IMG_2308.JPG
イイ!!
posted by メグ子 at 08:57| Comment(0) | サックスケース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

本当は演奏って楽しい

おはようございます。
昨日、こういった本を2冊購入しました。

考え方としては、シンプルで難しくないですね。

@頭を動けるようにしてあげて
Aそうすることで身体全体を動けるようにしてあげて
B頭と身体全体が動けるようにしながら楽器を構えて
C頭と身体全体が動けるようにしながら演奏してみます


何かうまくいかないとき、これらの@〜Cをふりかえってと・・・


あれれ目耳


本当は演奏って楽しいるんるん
そのことが蘇ります。(ホントだからやってみてください)


そういう音楽、考え方って理屈抜きに楽しいです。

もう10年前になりますが、ある時期を境に、私自身、身体全体が固まってしまい、まったく音がでなくなってしまったことがありました。だからこの重要性がわかります。

この本の中にも、自分とまったく同じ状況が書かれてあり、ものすごく共感できました。

演奏は苦しくないです。
苦しい演奏はやめにて 本当は演奏は楽しいって、また今日もやりましょう〜^^p



posted by メグ子 at 10:05| Comment(0) | ためになる本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。