2013年05月19日

どの位置にリガチャーをつけるか

どの位置にリガチャーをつけましょうか?

【セルマー1本ネジタイプ】

IMG_1224.JPG
その前にリードを合わせて・・・・


IMG_1228.JPG
リードの土台の部分にリガチャーがくるとGOOD!

×
IMG_1226.JPG
これはリガチャーが上すぎますかね
土台の上にきちゃっています


×

IMG_1227.JPG
こうなっちゃうとリガチャーが下すぎますよねぇ
下の部分が浮いちゃいました。

IMG_1230.JPG
くるりとまわすとこのようになります。
posted by メグ子 at 17:11| Comment(0) | リガチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リガチャーのメンテナンス

リガチャーのネジをまわすとき、ギシギシしたり、金属がすりへるのを防ぐために、
メンテナンスいたしましょうスキー手(チョキ)

★用意するもの
・ティッシュペーパー
・コルクグリス
    ↓
どんなものでもOK
購入した際に付属しているものでもOK
IMG_1215.JPG


@リガチャーのねじを全てはずします
IMG_1217.JPG

Aネジのよごれがあればきれいにふき取ります
IMG_1218.JPG

Bコルクグリスを少しねじにつけ、指でなじませます
IMG_1219.JPG

Cもういちどネジを入れて完成です!
IMG_1220.JPG

どうですか?
実際にマウスピースにリガチャーを装着し、リードを入れてみてください。
なめらかになり、使いやすくなるかとおもいます。
posted by メグ子 at 17:02| Comment(0) | リガチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

リガチャーについているプレートの交換方法

今日はヴァンドレン・オプティマムについている3つのプレートの交換方法を動画でアップしてみましたー(長音記号2)カチンコ

慣れるまで、なかなか取れなくてコワイ・・・ですね(私自身そうでした)

posted by メグ子 at 18:43| Comment(0) | リガチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

リガチャーの寿命って?

サックスメグ子道場へお越しいただき誠にありがとうございます。

年末の楽器の大掃除と点検の時に気が付いたこと。
一応バリトン、テナー、アルト、ソプラノ 全部の楽器を重い順からきれいにしていきましたぴかぴか(新しい)
だんだん重くなっていくより、だんだん軽くなっていくほうがノッテいく気がしましてねるんるんわーい(嬉しい顔)モータースポーツ

それで、手持ちのバリトンサックス用の最新型のリガチャーが早くも限界かもしれないです。。。
ちょっと新調を検討してます。

交換の目安)
・リード装着したとき、ねじ部分の余裕が限界遊園地
・マウスピースとの隙間により、リードミス連発どんっ(衝撃)
・メッキ具合も参考にする

私の吹き方も怪しいので、これらが該当するかしないか以外は奏法の問題・・・???てことです。。。

P.S.そういえばまもなくバンドレンのリードがお安くなるんですよね。
うれしいなぴかぴか(新しい)キスマーク

posted by メグ子 at 19:37| Comment(0) | リガチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

リガチャーその1

あけましておめでとうございます。
今夜はリガチャーについて書いてみます。

いろいろなメーカーのリガチャーが世にはございます。
そして、いろいろなモデルのマウスピースも世にはございます。

思えば、私自身もこれまでいろいろ使用してきました。


・ついていたヤマハのもの 

・ロブナー

・ハリソンゴールド 

・ウッドストーン


・BG
・普通にセルマーラッカー(昔の2本ネジ盤)
・現在のセルマーラッカー 

・バンドレーンオプティマム(3つのプレートをいろいろ) 


マウスピースは
・セルマーのC★
・S−90−170
だったり
しかも多岐にわたり何本も変化してきました。


どれも、ステキでした。
最近、高校生やレッスン生の方々から
「どのリガチャーがよいですか?おすすめはありますか?」
とよく尋ねられるシーンが多くなりました。


それで、その時のその方のマウスピースの型番や、使用用途をお聞きして、
実際に楽器をまるごとお借りして選んでみたりもするのですが、


奥が深い。。。。
決断に迷いました。
なんせ

値段があまりにもばらばらなんだもの。


(そんなこんなで、次回もつづきを書きますね)

posted by メグ子 at 20:57| Comment(0) | リガチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする