2014年04月05日

本当は演奏って楽しい

おはようございます。
昨日、こういった本を2冊購入しました。

考え方としては、シンプルで難しくないですね。

@頭を動けるようにしてあげて
Aそうすることで身体全体を動けるようにしてあげて
B頭と身体全体が動けるようにしながら楽器を構えて
C頭と身体全体が動けるようにしながら演奏してみます


何かうまくいかないとき、これらの@〜Cをふりかえってと・・・


あれれ目耳


本当は演奏って楽しいるんるん
そのことが蘇ります。(ホントだからやってみてください)


そういう音楽、考え方って理屈抜きに楽しいです。

もう10年前になりますが、ある時期を境に、私自身、身体全体が固まってしまい、まったく音がでなくなってしまったことがありました。だからこの重要性がわかります。

この本の中にも、自分とまったく同じ状況が書かれてあり、ものすごく共感できました。

演奏は苦しくないです。
苦しい演奏はやめにて 本当は演奏は楽しいって、また今日もやりましょう〜^^p



posted by メグ子 at 10:05| Comment(0) | ためになる本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。