2013年05月19日

わたしが使用しているリードです

これはアルト用の画像になっています。
私が使用しているリードは以下のものになります。

厚さは、季節やコンディションや湿度で、3 か 2 1/2のどちらかをチェンジすることがあります

バンドレン(バンドーレン) アルトサックスリード 青箱 Vandoren Traditional 【あす楽対応】

価格:2,570円
(2013/5/19 17:30時点)


posted by メグ子 at 17:31| Comment(0) | リード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どの位置にリガチャーをつけるか

どの位置にリガチャーをつけましょうか?

【セルマー1本ネジタイプ】

IMG_1224.JPG
その前にリードを合わせて・・・・


IMG_1228.JPG
リードの土台の部分にリガチャーがくるとGOOD!

×
IMG_1226.JPG
これはリガチャーが上すぎますかね
土台の上にきちゃっています


×

IMG_1227.JPG
こうなっちゃうとリガチャーが下すぎますよねぇ
下の部分が浮いちゃいました。

IMG_1230.JPG
くるりとまわすとこのようになります。
posted by メグ子 at 17:11| Comment(0) | リガチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リガチャーのメンテナンス

リガチャーのネジをまわすとき、ギシギシしたり、金属がすりへるのを防ぐために、
メンテナンスいたしましょうスキー手(チョキ)

★用意するもの
・ティッシュペーパー
・コルクグリス
    ↓
どんなものでもOK
購入した際に付属しているものでもOK
IMG_1215.JPG


@リガチャーのねじを全てはずします
IMG_1217.JPG

Aネジのよごれがあればきれいにふき取ります
IMG_1218.JPG

Bコルクグリスを少しねじにつけ、指でなじませます
IMG_1219.JPG

Cもういちどネジを入れて完成です!
IMG_1220.JPG

どうですか?
実際にマウスピースにリガチャーを装着し、リードを入れてみてください。
なめらかになり、使いやすくなるかとおもいます。
posted by メグ子 at 17:02| Comment(0) | リガチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする