2012年07月03日

メンテナンスは大事

おはようございまーす。
今日はメンテナンスのおはなしについて。

学校のサックス(備品)をお借りして部活動をされている学生さんへ。

置くとき、たとえばケースに入れてあっても、置くときは、バーンと置かないようにきをつけましょう。
衝撃で調整がくるっちゃったりもいたします。

そして、上手な先輩かサックスのプロの先生に楽器を吹いてもらうと、もしかしたら壊れていたことに気が付いてもらえたりします。かわいいひらめき

なんだか音が出にくいな。。。。と思った時などは一人で悩まずにご相談ください。

★及川めぐみサックス教室
家〒981-3109 宮城県仙台市泉区鶴が丘2−17−5
携帯電話090-4632-5965
メールsaxmegu@msn.com

posted by メグ子 at 10:41| Comment(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

読んでみて!@

THE SAX vol.53(ザ・サックス) 2012年 07月号 [付録CD付]
THE SAX vol.53(ザ・サックス) 2012年 07月号 [付録CD付] 
おはようございます。メグ子道場へお越しいただきありがとうございます。
今日はTHE SAX vol.53(ザ・サックス) 2012年 07月号 [付録CD付]をぱらぱらと読んでみて、
吹奏楽サックスA to Z渇!っていうコーナーから。
20120701100407.jpg
東京佼成ウインドオーケストラコンサートマスターの田中靖人先生が執筆されてました。
今日は連載の第3回なんだそうです。

ふむふむ。。。

Q.良い音のイメージはどう伝えれば?

わ・・わたしもそれをききたくなるときがあります。
イメージってある程度材料がないと想像できませんものねぇ。。。

A.要約すると)良い音源を紹介してあげよう、そして自分も聴こう。
教則本や人の説明では理屈が先行するだけで、音の事は伝わりませんから、
すばらしい奏者の生の演奏、CDなどをたくさん聴いて、良い音のイメージを持ちましょう耳目右斜め上(ここまで)


やっぱりそうだよなぁ。
今はいい時代になりました。
生演奏はやはり肌で感じる、体感してその会場で心に響くものがありますね。
そうでききない場合でも、CD、MP3、それからyou tubeでは動画でみることができますね。
そういうものを提案していけるように、このブログもやっていきますね。^^p

posted by メグ子 at 08:57| Comment(0) | ためになる本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする