2017年11月17日

今、あぺとぺでも

こんばんは〜サックス メグ子道場にお越しいただきまして誠にありがとうございます。
今日のテーマは、
「今、あぺとぺでも」


はい、私はサックスのことについて、わからないこと知らない事、まだまだた〜くさんあります。
やればやるほど知らないことが出てくる感じなのです。
?を調べていくうちに、また??
あれれ???次の段階にやっと来てまた????

みたいな。

知っているだけでは演奏はできません。
基本もできないのに(当たり前ですが)到底応用もできません。

そんな繰り返し、積み重ね月日は過ぎていきますが、ふと、ある時気が付きました。
数年前は?だったことが、今なら大丈夫〜〜
わかって、しかも演奏に活かせるようになってきているかも〜〜

ちょっとずつ またちょっとすつが、
posted by メグ子 at 19:45| Comment(0) | ためになる本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

昨夜のご相談

昨晩、見知らぬ方より一通のメールをいただきました。

どうやら、このサックス メグ子道場のみて、お悩み相談ということでした。

アルトサックス:埼玉県 高校一年生 Aさん(仮)

サックスを吹いている方ならあるある

「下唇がいたすぎる!!(涙)」
、というケース。

さらには歯並びについてうんと気にされているようでした。
八重歯との絡みなどあり、もともとうんと顎が狭いのでした。


2,3件メッセージのやりとりをして終了〜
うまくいくといいですね。
210D6D5D-8AF2-4EEB-B484-E58E818F2E17.jpgAE266990-C6BF-4CA4-8EB7-D506ABEB0B0A.jpg

posted by メグ子 at 11:20| Comment(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

Sax World

こんばんは。
本日もサックス メグ子道場にお越しいただきありがとうございます。
事情により、昨年11月から現在に至り、仮住まい中です。

その為、大切にしていたサックスの雑誌などは一時預けで手元にないのですが、
その間続々と発売された雑誌!!

買っちゃいました。
しかも2冊同時に。
立ち読みしたら、もう買うしかないと、わくわく感が爆発しました(笑)
thumbnail_IMG_1167.jpg

Sax Word Vol.2&Vol.3
(Vol.1は、預け中で手元にナッシング)

ページをめくると、MALTAさんやら、エリック・マリエンサルさんやら、の世界が掲載されているではあ|りませんか!
各号の課題曲と、付属のCDを速攻で聴き。。。
IMG_3424.JPG
なんだか、「Yesterdays」付録のCD演奏には心がぐっと動きましたよ。
私もこういう風に吹けるようになりた〜い。
今年は絶対マスターするぞ。

心が弾み、わくわくする雑誌です。
是非みなさまもお試しあれ。
聴くのもよし、眺めるもよし、実際に吹いてみようではありませんか。

世界が広がるから。。。。





posted by メグ子 at 21:22| Comment(0) | ためになる本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

楽譜おこし

こんにちは。
今日はつい先ほどまで楽譜おこし、耳コピというのをやっていました。
自分の練習では、日常的に良く行っている作業なのですが、今回はご依頼により〜

I will always love you
IMG_3419.JPG

1番と2番の間奏の部分。

★こんなの吹いてみたいけれど楽譜を書いてほしい!
そんなご依頼承ります。(折り返しお見積もりと納期をお知らせします。)

この耳コピ作業が大好きなわたしです(笑)たのしいな♪

愛久美ミュージック saxmegu@msn.com 及川愛久美まで
posted by メグ子 at 11:52| Comment(0) | メグ子道場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

スピーカー


お久しぶりです。またサックス道場を復活することにしました!
私自身も、数年前とは違う自分になってきています。
どんどん時代が変わり、より成長していきないなぁ〜
と、「サックス 道場」 またよろしくお願いします。

近年、JAZZの練習にはどんどんiReal Pro(アイリアルプロ)を使用するようになったわけですが、
iReal Proについてはこちら
スピーカーが無いと、実際は練習するうえで聴こえないのです

どこで練習するうえでも、持ち運びができるこのスピーカー。
Bluetooth対応◎
仕様の説明はSONYさんのページに詳しく書いてあります

非常に軽くて930グラム。
うんと音が良いですね。
じゃあ、もっと早くから使えばよかったじゃんね(笑)


sup.jpg
大きさの比較はこのようなもの(笑)
posted by メグ子 at 10:32| Comment(0) | スピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

こんどから一緒になります

こんにちは。いつもご愛嬌いただき誠にありがとうございます。
お知らせでーす。
この「サックス メグ子道場」は、今後は、「HAAPY さぷり メグ子の部屋」に移行いたします。

2つを1つにまとめる方針で続けることにいたします。
これからもどうぞよろしくお願い致します。



posted by メグ子 at 11:13| Comment(0) | メグ子より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

メタル〜その2

メタル登場?!の後編になります。


そして、なんだかいい感じかもグッド(上向き矢印)
これまでのエボナイト(黒い)マウスピースとはどう違うのかな?

と、同じ曲のフレーズを吹いては、マウスピースを交換し、くらべてみました。
@ちなみに、エボナイトのマウスピースは、メイヤーの5MMにVandorenジャバ2・1/2
Aそしてメタルのマウスピースは、ヤナギサワの#6にVandorenトラディショナル2・1/2



最近 練習している Mac the nighfをるんるんグッド(上向き矢印)

ぷっぷかぷ〜♪


Aヤナギサワ#6は@メイヤー5MMよりもスリムな形。
よりアンブシュアをまとめてタイトに。

Aヤナギサワ#6は@メイヤー5MMにくらべて、音の反応が早い。
息を入れてか音になるまでの感覚が違った。

今週もまた引き続き吹き比べしてみますね♪

Yanagisawa / アルトサックス用メタルマウスピース 6【福岡パルコ店】



posted by メグ子 at 20:05| Comment(0) | マウスピース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月31日

メタル登場?!

こんばんは。
メグ子道場、今週は

「メタル登場?!」になります。

ある日の生徒さんのレッスンのこと。。。
生徒さん:「買っちゃいました!吹いてみていただけませんか?」


私:驚!!!!


生徒さんの手にはきらりと光る、銀色のぴかぴか(新しい)

もしやそれは・・・

メタルのマウスピースexclamation&question

【新品】【送料無料】【Yanagisawa】【ヤナギサワ】Alto Metal Mouthpiece【アルトサックス用マウスピース】【シルバープレート】【WESTプレ1】


なんと!!メタルの#6を手に持っていました。


そこで、これまで生徒さんが使っていたリード
JAVAの2 1/2をセットしてみて吹いてみたのですが、
 
 

バンドレン(バンドーレン) アルトサックスリード JAVA Vandoren JAVA


なんだかいまひとつ ガサガサ。


そこで、青箱の2 1/2に変えてみました。

【在庫有】【正規品】アルトサックス リード トラディショナル 青箱 Vandoren(バンドレン) Traditional【宅配便】


なんだかピンとくるいい予感がして、
やっぱり素敵な音がしましたぴかぴか(新しい)ひらめき

(つづく)
posted by メグ子 at 00:00| Comment(0) | マウスピース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

こつこつ

こんにちは。
立春へむけて光が多くなって明るい感じがしてます。
それにしても、寒さはまだ本番。


とにかく少しずつ、一歩一歩吹きましょう。


そういえば、最近数人の方々から、
『メタルのマウスピースってどうなんですか?』

と、ご質問がありました。

あらら。。。。
実はちらっとは興味本位で吹いてみたことがあるのですが、
実際に購入して使用したことがない。(笑)

近々、吹いてレポート書きますね。

私&私の生徒さんで、現在勢いがついているものがこれ。

★クラシック&吹奏楽の方々


★ジャズ系の方々


現在発売中のものは↓


とにかく、聴く、考える、吹く、でコツコツの1週間です。。。。
iv>
posted by メグ子 at 00:00| Comment(2) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

テナーサックス試奏レポ

さあさあ 今週は試奏レポートとなります。
久しぶりに、テナーサックスの試奏へGOダッシュ(走り出すさま)

@左:YTS−82Z
A右:YTS−62

IMG_3161.JPG
左:少し管が太いモデルですね
ネックも本体も

IMG_3160.JPG
クラシカルな音色や、吹奏楽をするなら、まろやかな溶け込める
右:YTS−62が素晴らしいですね。
どんどん開発されて、昔よりもパワーUPしているのがわかりましたグッド(上向き矢印)


IMG_3162.JPG

出てくる音は明らかに違う。
同じYAMAHAでもこんなにも違う。
Jazzを吹くなら、反応ばっちり、輪郭はっきり、太い音色の
左:YTS−82Zがお似合いですねるんるん

posted by メグ子 at 12:17| Comment(0) | サックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする